~より美味しく珈琲をいただくための豆知識~ アイス珈琲のいれ方
アイス珈琲のいれ方概要




アイスコーヒーにおすすめの『アイスブレンド』はこちら!

プリント
アイス珈琲のいれ方STEP1
アイス珈琲のいれ方STEP2
アイス珈琲のいれ方STEP3
アイス珈琲のいれ方STEP4
アイス珈琲のいれ方STEP5
動画版も白金珈琲チャンネルで公開中!

このページのTOPへ
ドリップ式へフレンチプレス式へ

おいしいアイス珈琲のいれ方 ~ペーパードリップ編~

アイスコーヒーをおいしくいれるためには、蒸らすことと濃い目に入れること、急速に冷やすことがポイントです。
ご使用いただく豆の焙煎はイタリアンローストかフレンチローストがオススメです。イタリアンローストは、芳ばしい香りとスッキリとした切れの良い苦味が特徴です。フレンチローストはイタリアンローストよりも焙煎が少し薄いため、爽やかな苦味が特徴です。


ペーパードリップに必要な道具
①計量スプーン 
②ドリッパー(三つ穴) 
③コーヒーポット
④ペーパーフィルター
⑤コーヒーサーバー 
⑥コーヒーカップ(グラス) 
※ペーパーフィルターはドリッパーにあったものをお選びください。

参考配分
1杯分《粉の量》約18g~20g 《抽出量》約180cc~
2杯分《粉の量》約35g~40g 《抽出量》約360cc~
3杯分《粉の量》約50g~55g 《抽出量》約540cc~
4杯分《粉の量》約60g~65g 《抽出量》約720cc~
氷の量は作る量の半分の量が目安です。
(最低でも1/3以上の氷が必要となります。)
豆の挽き:お店では“ペーパーフィルター用”とご指定ください。
お客様が挽かれる際は少し粗めがオススメです。

【いれ方解説(2杯分)】
※記載した数値はあくまでも目安です。お好みの珈琲豆や濃さを色々お試しいただき、お客様だけの
 美味しいアイスコーヒーを発見してください。


STEP①
サーバーに氷を入れ、ドリッパーにペーパーフィルターと
粉をセットする。

ドリッパーにセットしたフィルターにアイスコーヒー用の粉
(イタリアンロースト)を35g入れます。粉は軽くゆすって平らにして下さい。
コーヒーの濃さはお好みで粉を増減して調整して下さい。
氷はサーバーの1の目盛まで入れてください。
※さっぱりしたアイスコーヒーにはフレンチローストもおすすめです。


STEP②
お湯を注ぎ、蒸らす。
沸騰したお湯を粉全体が湿る程度に少しずつ注ぎ、
サーバーの底が抽出液でうっすら覆われ、粉が膨らんだところで
約30秒蒸らします。この蒸らしがおいしさのポイントです!


STEP③
再びお湯を注ぐ。
蒸らし終わったら、お湯を3~4回に分けて、静かに注いで下さい。
下のサーバーの2の目盛までコーヒーができたら上のドリッパーを取り外します。


STEP④
コーヒーを軽くかき混ぜる。
コーヒーを軽くかき混ぜて濃さを均一にします。
氷が残っていましたら、取り除いて下さい。


STEP⑤
出来上がり♪
グラスに氷を入れて、そこに出来立てのアイスコーヒーを注いで、出来上がり♪
お好みでガムシロップやミルクを加えて、お召し上がり下さい。